トラベルジャーナル1月号に、代表村木の記事「観光地を変えるDX推進構想」が掲載

Tourism Exchange Japanのシステムの解説


本年1月7日に発売された旅行業界メディア「トラベルジャーナル」にて、Tourism Exchange Japan社の代表社員村木が執筆した記事「観光地を変えるDX推進構想」が掲載されました。

本記事では、TXJシステムを全国で一早く導入された八戸市に位置するDMO, Visit Hachinohe様の事例を紹介するとともに、金沢市、長門湯本、有馬温泉、島田市、大洲市、五島列島など10以上の取り組みが開始されることもご紹介しております。


記事より抜粋:
Tourism Exchange Japan社が提供するTXJシステムが目指すDXとは、デジタル技術(D)を効果的に取り入れることで、宿泊、体験、物産、飲食等の地域事業者とDMO等のマーケティング組織が機能的に連携しながら地域のマーケティング力を変革(X)していくということになる。

より詳しい内容は、添付の記事をご覧ください。





地域DXTourismExchangeJapanTravelJournal
r